チワワ

2007年12月27日

チワワのれんちゃんの悲しい出来事。続き。

チワワのれんちゃんと仲良しの猫のたまちゃん。
一昨日から行方不明になっていましたが

本日、発見しました・・・。

必死の捜索の末に
『灯台下暗しで近くにいるかもしれない』と旦那さんが言って
!!お義母さんはベランダの下は探したのだろうか?

と私の頭に浮かびベランダの下を捜索。
お義母さんの家のベランダの下で死んでいたのです・・・・・。

やはりベランダの下でした。
いなくなったその日から胸騒ぎがして気にはなっていたのですが

元気いっぱいだったので
まさか死んでいるとは夢にも思わずにいたのと

きっとベランダの下はもう探しただろうと思いこんでいて
私が行って探すことまではしていなかったのです。


もっと早くにお義母さんに聞けば良かった・・・。


死因は猛毒による中毒死。
泡をふいて目を開けたまま死んでいました。

すでに死後硬直していました。
きっといなくなってすぐに死んでいたのでしょう。

生まれてからわずか半年足らずの短い命。
猫のたまちゃんの猫生は
あっという間に幕を閉じてしまいました。

せっかく生まれてきたのになぜこんなに早くに逝ったの?
『長生きするんだよ。』とついこの間

旦那さんが猫のたまちゃんを撫でながら
言ったばかりだったのに・・・。

あまりに早すぎる死と突然の死に
みんなショックを受けました。

いったい誰がこんな事をしたのか。
おそらく猛毒です。
誰か飲ませた人間がいるはずです。

なぜこんな事をするのか許せません。

たまちゃんのお母さんの猫の夢ちゃんも忽然と姿を消しています。
行方不明になって2ヵ月が経過しました。

きっとたまちゃんと同じように死んでいるかもしれません。
ベランダの下にはたまちゃん以外はいませんでしたが。

たて続けに2匹もいなくなってしまい
失った悲しみはとても大きいです。

完全室内飼いにしていなかった自分への悔しさと
誰が殺したのかという憎しみ。

何とも言えないくらい今は辛いです・・・。

良かったのはみつける事が出来たことです。
たった一匹で苦しんで死んでいった猫のたまちゃん。

どんなに苦しかった事でしょう。
どんなにつらかったでしょう。

きっと天国で幸せに暮らしていてほしいです。

チワワのれんちゃんも異変を察知したようで
悲しい表情をしていました。

一緒に寝るくらい仲が良かったのです。
そして何となく動物には分かるのでしょうね。










posted by チワワ at 01:06| Comment(0) | TrackBack(1) | チワワのれんちゃんのブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/74844927

この記事へのトラックバック

年末はハメくり確定(笑)
Excerpt: とにくかくえろい人が多すぎ(笑) やっただけで34万もらえたりするし(笑)
Weblog: ずっこん!
Tracked: 2007-12-29 17:21
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。