チワワ

2014年03月28日

チワワについて

チワワの原産国はメキシコ。

1850年にアメリカ人がメキシコのチワワ市から基礎犬を連れ帰った事がチワワという犬種名の由来とされています。9世紀頃にメキシコ・インディアンのトルテック族が飼っていたテチチという小型の犬がもとになったと言われていて、インディアンに崇められていたテチチは現在のチワワに非常に似ていいます。
>>>チワワの詳細はコチラ
チワワの起源については不明の点が多く、チワワの歴史として語られている事柄も推測の域を出ないものが多いようですが、チワワの先祖とされるテチチは、地中の穴の中に住み、野生の状態で棲息する小さな犬で、トルテック族により家畜化されたと言うのが定説となっています。この犬を現在のチワワのように選択繁殖によって超小型に改良したのはアメリカ人です。
>>>チワワブリーダーの詳細はコチラ
この時期にロングコートチワワも改良生産されました。そして、アメリカン・ケンネル・クラブに犬種登録されたのは1904年になってからです。
>>>チワワ子犬の詳細はコチラ
日本では1970年代より飼育されるようになり、2002年にアイフルのCMで一躍大人気になりました。チワワは世界最小の犬です。
>>>ロングコートチワワの詳細はコチラ2.5kgほどで、チワワによっては約680g、約454gの成犬もいるといわれます。セントバーナードの100分の程度と、手のひらに乗るものありますが1?

>>>ビーグル犬の詳細はコチラ
posted by チワワ at 14:24| チワワの飼い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。